ゼロ金利政策ってなんですか! 簡単に教えてください!

2016.10.19 22:48

ゼロ金利政策ってなんですか! 簡単に教えてください!

政治経済テスト

回答 2
profile
0
匿名1
2016.10.19 23:10 |2016.10.19 23:11編集済み

日本ではバブル崩壊で経済状況が最悪となり、銀行の貸し渋りが発生しました。これを受けて日銀が金利を0%にすることによってお金の流れを活発にしようとする政策です。 金利を引き下げることによって銀行は投資・融資しないと儲かりません

Lv.1
0
2016.10.20 12:09

日本のいろんな銀行は、国が用意してる銀行専用の銀行にお金を預けられるルールがあります。 しばらく預けてると金利がついて国からお金がちょっともらえます。 基本的にはお金は誰かに貸すほうが利子を取れて儲かるのですが、誰に貸しても返ってこなさそうでヤバそうな時はそのスペシャルな銀行に預けて金利をもらう方がまだマシでは?となります。 銀行はお金が増やして儲ける仕事をしているので、貸すのがヤバい時は誰にも貸さずに国に預けてちょこっと金利をもらう方向で安全に儲けようとするのです。国が潰れることはないですからね。 最近日本はヤバいので銀行はみんな国に預けたがるのですが、国に預けてると世の中のお金借りたい会社とか人が借りれなくなります。銀行はお金を貸さずに国に預けちゃうので。 そうするとお金を借りれないから新しい機械とかも買えなくて、新しい挑戦ももできず、ボロいまま成長しなくて、会社がつぶれたりしてさらにみんなお金を使わなくなって物が売れなくなって、みんなが不幸になります。 そこで、そもそも国に預けても全然お金が来ないようにしちゃえば、銀行的には全く増えないよりは誰かに貸した方がマシになるから銀行はみんなもっとお金を貸すようになるのでは?と国は考えました。 そこで、国に預ける金利をゼロにしました。 これがゼロ金利政策です。 さらに言うと、国に預けたら手数料取るぞ、となったのがマイナス金利です。 なんもせず手元にお金を置きっぱなしにしててもお金は増えず銀行員の給料を支払えなくなるので、なんとかお金を増やすために(ヤバいのはわかってるけど)銀行は会社とかにお金を貸し始めるようになる、ということです。 なお、預ける、増やすといった簡単な単語に置き換えてますが、実際はもう少し複雑です。頑張って勉強してください。