(原子量 H=1 C=12 N=14 O=16 Na=23 Ca=40 CI=3...

profile
匿名
2016.10.19 22:20 | 2016.10.19 22:20編集済み

(原子量 H=1 C=12 N=14 O=16 Na=23 Ca=40 CI=35.5 K=39 S= 34) 『水素(H2)と窒素(N2) からアンモニア (NH3)が生じる』 ⑴0℃、1月 気圧で3.36リットルの水素から 何リットルのアンモニアが出来るか。 ⑵0℃.1気圧で3.36リットルの水素から何個のアンモニアが出来るか。 ⑶アンモニアを3.4グラム作るには何グラムの窒素分子が必要か。 ⑷アンモニアを3.4グラム作るには何個の水素分子が必要か。 解説と回答おねがいします

高校生化学テスト

回答 1
Lv.5
1
2016.10.19 23:53

N₂+3H₂→2NH₃ 反応式の係数がモル比です。  気体の場合は体積比も、係数比に同じです。  1) 反応式を見てわかる通り窒素と水素は1:3の割合で化合します。  1:3=X:3.36 X=1.12L 2) 同様に、アンモニアは2.24L生成し そのモル数は0.1モル よって6.0×10²²個 3)  アンモニアの分子量17 17g/molであるので  3.4/17=0.2mol  窒素分子は半分の0.1mol 分子量は28、28g/molだから 2.8g 4) 0.2molのアンモニアを得るには 0.3molの水素が必要となるので その数は 0.3×6.0×10²³個=1.8×10²³個