私は、芸能系を目指す学科のある 専門学校へ通っていました。 そこで、2年の夏休...

2016.10.19 22:12 | 2016.10.19 22:14編集済み

私は、芸能系を目指す学科のある 専門学校へ通っていました。 そこで、2年の夏休み前 1人1つ一芸披露と、自己PRをして下さい夏休み明けに模擬オーディションを 行います。と夏休みの宿題の様にお題を 学校の上層部の方々から出されました。 唯一自信のある歌に何か+α できないかと考えて、カップスという ものをやりながら歌を歌う事にしました。 カップスとは、コップと手拍子で リズムを取るものです。(詳しくは 説明が長くなるので省かせて頂きます。) 私は、リズム感に少し不安が ありましたが必死に練習しました。 1日に3,4時間練習して、どんどん 上達していきました。 そして、夏休み明けとりあえず 模擬オーディションの模擬という 事で担任とクラスメイトの前で やったら。改善点はあるものの とても良い発想だと凄いと褒めて 頂けました。 そして、迎えた模擬オーディション当日。 普段はITや医療事務など就職系の教育を 行っている姉妹校の上層部の方々が 模擬オーディションを開催しました。 私は、練習の成果を出そうと 必死に頑張りました。 しかし、全体で評価を頂いた時 「そんな声では会場で誰も聞いてくれない」 「それは、所謂やってみたってヤツでしょ?」 「何か民族的な儀式なの?( 笑 )」 「夏休み中頑張ったのに、それじゃあ まだまだだね。」 とか、私の必死の努力がまるで 無駄だったと言わんばかりのコメントが 飛び出してきました。 それ以来、私は人前で何かをする 事に自信がなくなってしまいました。 人前で喋るのが怖くなりました。 努力する事の意味が分からなくなって しまいました。 更には、あの時の先生方の姿を 思い出す度に、苦しくて涙が 止まらなくなる夜が続きました。 今でも思い出すと苦しくてたまりません。 その時の事がトラウマなのか バイトを受けようにも 就活をしようにも「面接」という 行為が怖くなってしまいました。 何回もバイトをしようとしましたが 募集しようとするとあの時の事が フラッシュバックします。 私は、どうしたら良いのでしょうか? なんとかバイトだけでも始めたいです。

回答 1
2016.10.20 08:00

おはようございます ╰(*´︶`*)╯♡ ねこりこさん。 また、来てくれてありがとう 専門学校の先生も嫌味だね〜 ( *`ω´) カップス分かるよ! とっても大変だよね。 でも、実は、専門学校で行う そういう発表は、ダメ出しをするのが仕事でもあるんだよ。 それでも、立ち向かって欲しいという思いがあるんだよね。 特に、ねこりこさんの様に優し過ぎると 周りに否定されても前向きに社会に出れる様にするの それが、実の目的。 逆に褒められる人は、特に問題が無さそうな人。 もう、裏で大体の生徒像は伝えてあるの。 でもね、心に傷を残してまでする事ないと思うよね! とりあえず、バイトは裏方がいいね 接客とかはやめとこう。 年賀状の仕分けのアルバイトはどう? 毎年募集してるけど 裏方だし、期間限定だし、 大量募集だから、大丈夫だと思うよ。 どうかな?