小学生になりたての頃だったかな。自分が認識しているものは他人が認識しているものと...

profile
匿名
2016.10.19 20:22

小学生になりたての頃だったかな。自分が認識しているものは他人が認識しているものと同じなのだろうか。と思い始めました。 僕の見ている「赤」と彼が見ている赤は同じなのか。 僕が感じている「悲しみ」は本当に悲しみなのか。 僕の触れている「冷たい」は他の人にとっても冷たいのか。 高1になった今でも答えがわかりません。 実際、どうなんですか?

哲学高校生脳科学

回答 4
profile
0
匿名1
2016.10.19 20:24

ゆってることわからんでもない

Lv.1
0
2016.10.20 16:24

それは、クオリアって奴かな… https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A2 人の感覚の受容機器(内臓器官)は個人個人違うから、同じ物、同じ気持ちにも感じ方があるはず?という考えだと思います。 私達には他人の感覚を感じる事は出来ないので結局の所解らないんですがね…

profile
0
匿名2
2016.10.21 17:51

同じなのかはともかくとして、それが赤であり、悲しみであり、冷たいということに他ならない。 他者の感覚を厳密に共有する術はないのであるから、その内容は語りえぬことで、あれこれ論じても意味がない。

Lv.1
0
2016.10.23 04:59 |2016.10.23 05:01編集済み

物質を追いかけて、その動きの法則を調べるという現代の科学のやり方では、クオリアを解き明かすことは原理的に不可能で、「解らない」というのが現代の科学の答えです。 そもそも、全人類がクオリアを感じない哲学的ゾンビであると考えた方がしっくりくるので、そのクオリアも実は存在しないのかもしれませんよ。 人間だって、 刺激を与える→「痛いです。」という音が出てくる。 ある周波数の電磁波を目に投射する→「赤いです。」という音が出てくる。 という、単に複雑な機械なんですから、そこに【意識】を持ち出すのはナンセンスです。