自分より演奏が上手い人を超えるためには何が必要でしょうか? 練習などでも、どんな...

profile
匿名
2016.10.19 20:12
Completed

自分より演奏が上手い人を超えるためには何が必要でしょうか? 練習などでも、どんな練習か など詳しく教えてください。

吹奏楽金管楽器楽器

回答 9
Lv.4
0
2016.10.19 20:30

どんな練習が必要かは「自分が何が苦手なのか」によって変わってきます 苦手な部分を克服することが上達への近道なので 自分の演奏を録音して、客観的に聞いてみるのも良いですよ

profile
0
匿名1
2016.10.19 20:32

その人と比べて、自分に何が足りないのかを理解することから始めましょう。

profile
0
匿名2
2016.10.19 20:50

そんな質問がくそだ。 音楽に勝ち負けはない。

profile
匿名
2016.10.19 20:52

匿名2さん 勝ち負けではなくて、 上手くなりたいんです。 その目標が自分よりも上手い人なだけです。上を目指すことは音楽に背いてますか?

profile
0
匿名3
2016.10.19 21:03

その人よりも上手い人を目標とする‼︎ 内容の濃い練習をする、毎日目標を持ち必ずクリアする、そして誰よりも練習することが大切だと思います。

Lv.5
4
2016.10.19 21:10

半分は受け売りの言葉です。 楽器が上手くなるには3つの要素が必要です。それは、「スタート・ルート・ゴール」です。 まずは、「ゴール」を見つけましょう。 では、ここで質問ですが、匿名さんの言う上手いとは何をもって上手いのでしょう?何が上手い演奏で何が上手くない演奏なのでしょう?プロの演奏を動画でもなんでも良いので聴いたことがありますか?プロの演奏を聴いて上手いと思いましたか?匿名さんのいう上手いというゴール地点がどこにあるのかを見つけてください。 次に「スタート」の見極めです。 ゴールが分かったら、今度はスタート地点を見つけてください。そのこんな演奏を出来るようになりたいというゴールに向かう前に、まずは、自分がどこに立っているのかを見つけてください。 もっと具体的に例えましょう。例えば、プロの人がテンポ180の16分音符でタンギングしている動画を見て、自分も出来るようになりたいと思いました。まず、これが「ゴール」です。 そして、そのゴールに向かうために、自分も同じようにを吹いてみましょう。ですが、自分はテンポ100が限界です。しかも音もくすんでます。これが「スタート」です。タンギング以前に音がくすんでいることをまずどうにかしないといけない。これが自分がいるスタート地点の見極めです。低音もしっかり鳴らせない人が高音域の練習をしても無意味ですよね。 最後は「ルート」です。 「スタート」と「ゴール」が分かった今、それに向かうための道順を考えます。ます、音色の改善についてロングトーンをして楽器にしっかり息を入れるように意識して練習してみよう。次はタンギングを早く出来るようにレガートタンギングでロングトーンをして舌を鍛えてみよう。という練習メニューを考えました。これが「ルート」です。 説明が長くなりましたね。上手くなるには、上の3要素を自分で考えて日々の練習をこなしていくしかないです。 匿名さんのように、ゴールするためには?と聞かれても、多くの人は、前に進め。としか答えられないのと同じように、上手くなるには?と聞かれたら、練習しろとしか答えられないと思います。 今一度考えてみてください。それでも、やり方が分からなければ、自分の具体的な「ゴール」を明確にした上で、またここで質問すれば良いと思います。

Lv.1
0
2016.10.19 21:23

基礎の本買う 一番最短なのはレッスンに通う

profile
0
匿名4
2016.10.20 20:26

どこからが上手いでどこからが下手くそなんですかね? 貴方からすればその人を超えるラインはどこなんですか?

profile
0
匿名5
2016.10.20 20:33

基礎から攻めてみては? その人を超えるには、その人の倍以上の努力が必要です。 基礎の基礎から詰めて、誰よりも努力すれば、いつかは抜くことだってできますよ! 頑張って下さいね!

profile
0
匿名6
2016.10.20 20:36

質問してる間にも練習する。 本気で上手くなりたいなら勉強とか全部ほっぽって音楽のことしか考えるな