浜口雄幸ってなにしたかったんですか? 金をばらまきたかったんですか?(笑)

profile
匿名
2016.10.19 17:40

浜口雄幸ってなにしたかったんですか? 金をばらまきたかったんですか?(笑)

政治日本史歴史

回答 4
Lv.4
0
2016.10.19 17:55

浜口雄幸じゃなくて井上準之助がメイン 為替相場安定、輸出振興が目的

profile
匿名
2016.10.19 17:59

@ajptさん アメリカの経済ヤバイって気づいてなかったんですかね?(笑)

Lv.4
0
2016.10.19 18:07

んーずっとアメリカは経済成長してたから難しかったのかもでもいつまでも金解禁しないでいるわけにもちかなかったからね

Lv.3
0
2016.10.19 18:09

財政を取り仕切ってた、 蔵相の井上準之助ですね。 このとき、いろいろな恐慌が続いていて、 不換紙幣を増発したり、 日本製品は当時クソなので、国際競争力不足だったり、物価が高騰して、 輸入超過になり、 インフレなのに、不景気というおかしなことが起きていたのです。 インフレ対策をすればいいのか、不況対策をすればいいのか悩みました。 そして、浜口内閣の蔵相井上準之助は、 デフレ策をとりました。 緊縮財政にして、生産を大企業に集中させる産業の合理化を図りました。 輸出を増やしたいわけですから、もう一度為替相場を安定させるべく、金解禁しました。 しかし、世界恐慌で物が売れず、旧米価で解禁したため、円高になり、 結果的に、金が流出しました。 計算ミスと、世界恐慌が重なった不幸が同時に来たのが原因だと思います。

Lv.2
0
2016.10.20 01:56

バカなのかな?とかそういう偏見はやめたほうがいいです。そういう考えしてたら一生進歩しません。超一流の経済学者でも経済は予測できないんです。 当時世界恐慌中でありましたがすこし経済の成長していたんです。世界恐慌が終わったときに利益を出したいと思うようになる。だから日本は金輸出解禁してこのときに100円=46.5ドルだったのを100円=49.85ドルで解禁したんです。円高ですよね?こうすれば世界恐慌脱出したときに日本は大きな利益を出す予定だったんです。 なのに…経済の成長は下がってしまったんです。経済不況の中で、アメリカは当然今まで100円の商品を46.5ドルで買えたものを49.85ドルで買うはずがない。 だから日本は昭和恐慌に向かって行くことになるのです。

profile
匿名
2016.10.20 08:36

ly.さん バカなのかな とは思っていませんよ。