分野つけたします。 「本質とは何か?」と問われたときに「肯定する人間の割合が多け...

profile
匿名
2016.10.19 16:56
100

分野つけたします。 「本質とは何か?」と問われたときに「肯定する人間の割合が多ければ多いほど正解に近くなる流動的なもの」と言ってた人を見たか聞いたかしたんですけど具体的にどういうことですかね?

国語論理学哲学

回答 1
profile
0
匿名1
2016.10.21 17:56

本質が何かの決定原理は多数決による部分が大きく、その時々の環境や状況によって変動するものであるって意味。 具体的には、たい焼きの本質が、味なのか栄養価なのか見た目なのか、味だとしてあんこがメインなのか皮に比重が置かれるのかは、多数の人の認識やある権威の見解、置かれている状況など様々な要素が相俟って判断されるものであって必ずしも一定ではないこと。 そのような曖昧かつ一義的でない決定原理にも関わらず、本質というのは不動の真実のように認識されがちであるが、それは間違いであるみたいな意味かと。