平均点というのは順位でいうと真ん中ということですか?

profile
匿名
2016.10.19 09:44

平均点というのは順位でいうと真ん中ということですか?

テスト算数数学

回答 9
profile
1
匿名1
2016.10.19 09:45

そういう事だと思います。

profile
1
匿名2
2016.10.19 10:07
profile
1
匿名3
2016.10.19 10:22
profile
1
匿名4
2016.10.19 10:26 |2016.10.19 10:46編集済み

違います 例えば、A,B,C,D,Eの五人がそれぞれ 5点、50点、60点、65点、70点 を取ったとします。 平均点は (5+50+60+65+70)÷5 =250÷5 =50点 これは、Bの点数と一致しますがBの順位は4位で真ん中(3位)ではありません。 もっと人数が多ければ更に順位が下がるかもしれません。逆に順位が上がる場合もあります。必ずしも真ん中とはなりません。

2016.10.19 11:01

そうなる場合もありますが、ほとんどは違うと思います 100点の人が3人、50点の人が1人いたとすると 平均点は87.5点ですが、真ん中の人の点数ではありません

2016.10.19 11:29

違いますよ 計算してみてください 真ん中らへんではありますが確実に真ん中ではありません

profile
匿名
2016.10.19 14:43

ただ、平均点というのはこの点の前後にいっぱい殺到してるイメージがあるのですが…。それは正しいですか?

2016.10.19 15:28

いや、それも正確ではありません 100点5人0点5人だと平均は50ですが、50点は1人もいません そのような感じです

profile
匿名
2016.10.19 15:31

テストではそんなことありえないですよね?

2016.10.19 15:40

確かにありえませんね笑 テストとゆう事で話すと、やはり平均点付近に人は集まると思います!

profile
匿名
2016.10.19 15:43

そうですよね。ありがとうございます。

profile
0
匿名4
2016.10.19 18:15

匿名さん テストではそんなことありえないですよね? >>あり得ますよ 得意不得意がはっきりする数学や英語だと、点数が 低得点(30~40点)と高得点(70~90点)の2つに集中する傾向があります。このとき、平均点は50~60点くらいになりますが、生徒の点数が平均点に集中しているわけではありません。