|
ピッタリ
2016.10.19 09:02
0

見えるというか見られてしまうのでしょうね。 例えば腕の骨をおれば、外傷が見えます。ギプスしたり。 心の傷や病気は、目立った外傷もなく、普通に見えるので、リスカでもしていなければ見えません。 でも言われたのはお子さんですよね?お子さんの年齢にもよりますが、私は子供が小さいときも、説明したらわかりましたよ。 華族の理解があって、ご主人にも理解してもらって、それでも長く続くと治療に根気のいる病気です。 たとえ、怠け者と言われても、なりたくてなった訳じゃないはずです。悪いことをしてる訳でもないです。堂々と過ごしてください。 子供さんもいつまでも小さいわけではないはずです。いつかわかる日は来ます。それも治療の1つとして、希望は捨てないでください。 私も長かったけど、断薬できたし あなたのその病気が、意味のある病気に変わる日は必ずきますから。負けないでくださいね。お大事に