1 試合に出れる人の特徴 2 バスケが上手くなるには 3 センターのスクリーンア...

2016.10.19 08:03 | 2016.10.19 08:10編集済み

1 試合に出れる人の特徴 2 バスケが上手くなるには 3 センターのスクリーンアウトのコツ 4 ゴール下でのパスの貰い方コツ 5 ディフェンスのコツ 番号で回答お願いします。 わからない奴は飛ばしてもらっても結構です

バスケットボールバスケ部バッシュ

回答 4
Lv.3
1
2016.10.19 17:29

1 声が出てて、自分の役割をしっかりこなす人。 2 練習あるのみ。目標決めると良いですよ。シューティングなら何本入るまでとか、ドリブルメニューを決めて一通りやるとか。 3 姿勢を低くして、押し出す。自分で取るためのボックスアウトも必要だけど、仲間に取らせる、相手にとらせないためのボックスアウトも必要です。場所を取って相手選手をゴールから遠ざけます。 4 ゴールしたは入り組んでてディフェンスも固いのが当たり前です。そう簡単に通りません。スクリーンかけてもらったり、あとは、スリップとか面を取ったりするとガード陣も入れやすくなります。 5 ディフェンスは経験がものを言います。一対一は、姿勢を低くし、なるべく相手の動きを先読みします。そこで、経験が生きてきます。

Lv.3
1
2016.10.19 17:33

1 どんなにうまい選手でも監督に使ってもらわなくては意味無いです。 常に全力でプレーする人、ディフェンス頑張る人、コート内で声出して雰囲気作れる人は使いやすいです。 2 自分のプレーの分析をするといいですよ 練習や試合の様子を動画で撮って、どこが悪いのか、良いのか、他のうまい選手とは何が違うのかを分析して練習に活かしていくのが1番早いですかね 3 ボールを追いすぎないで、まずはマークマンを捕まえて抑えることを優先して、ボールはその後追っても間に合います。ボールを追いすぎてしまうとマークマンも自由に動けてしまうので抑えにくいです。 4 しっかりと構えて待つってことですかね、ガードからするとずっと動いているセンターには出しにくいです。 相手を抑えてここに出せって手出してくれたりするとパス出しやすいです。 ここで抑えるからパスくれとか言っておくと出しやすかったりもしますね 5 ディフェンスはもちろん、脚力も必要ですが、経験則によるものがかなり大きいです。試合の動画などみて、ボールも持つ位置、視線、周りのオフェンスの位置など総合的に見て相手は次何をしてくるか予測する訓練をしておくと読みやすくなります

Lv.2
0
2016.10.19 18:07

1 上手い人もそうなんですけど、話もちゃんと聞ける人、メンタル強い人、個人プレーをせずチームスポーツなんでチーム全員を使える人 2 第一にディフェンスを鍛えてください。オフェンスの時間を削ってでも。バスケはディフェンスで左右されます。得点も大切ですが、入れた後にやられてしまっては意味がないので、ディフェンスが大事です。オフェンスはハンドリングです。全てと言っていいほど、シュート、パス、ドリブルに関わってきます! 3 手で押さえるのではなく、スタンスです!相手を足で押さえてください! 4 手をパスを出してほしい方向に出して、キャッチボイスで呼びます! 5 ディフェンスはかかとをつけてしてませんか?かかとはたまにつけるぐらいでいいです!かかとをつけてしまうと、あげる時下げる時で、少々の時間のロスが生じてきます。その時間も結構大きく、試合を左右するといいと言っていいほどです。あとは、相手のどこをみていますか?もしボールなど、顔や足などをみているのであればそれは、明日からやめてください。胸をみてください。胸以外のところを見てしまうと、どうしてもフェイクにかかります。胸はボールと、相手の行きたい方向に常に向いているので、胸が動く方向で相手の行く方向や行動がわかります! 頑張ってください!

2016.10.19 23:30

kou/with gameさん ROCKETSさん Seiya@4ガオラーさん 詳しくありがとうございます! 良かったらシャア宜しくお願いします!

Lv.2
0
2016.10.23 11:59

1、練習でも試合の中でどうすればいいか考えて練習する 2、練習! 3、ボールが落ちるところを予測してそこに先回り(自分もセンターで、予測してリバウンドしてましたが、予測が外れることも、もちろんあります!ですが、予測なので外れてもボールが落ちる頃には間に合うので慣れたらいけます!) 4、どんなにでかいセンターがいても、体を張って面を取る!あとは、仲間との信頼も必要だと思います 5、腰はちょっと低くして自分が1番足を出しやすい高さを見つける。そして、相手の目と腰の向きを見て動きを予測する!これもまた難しいんですが、やってるうちにできるようになります!