「本質とは何か?」と問われたときに「肯定する人間の割合が多ければ多いほど正解に近...

profile
匿名
2016.10.19 07:14 | 2016.10.19 07:29編集済み

「本質とは何か?」と問われたときに「肯定する人間の割合が多ければ多いほど正解に近くなる流動的なもの」と言ってた人を見たか聞いたかしたんですけど具体的にどういうことですかね?

論理学哲学

回答 1
profile
0
匿名1
2016.10.19 22:21

つまり、結局のところ多数の客観的意見で決定づけられるあやふやなものってことです あの人はウザい、とその周囲の多くの人が感じれば、それがその人の本質となりえます