コメントを入力してください。
  • ハニラ姫千夏さん コメントありがとうございます。 障害を抱えながら高校までがんばったんですね!素晴らしいです! お母さまは教師ということで、お母さま自身には教師というプライドがあり、それに押されてあなたはとても大変だったと思います。 がんばったことはきっとあなたにとってプラスになって返ってきます。 お母さまにも感謝してください。恨むのはあなたにとってもいいことではありません。 感謝することがあなたの幸せにも繋がると思います。 これからきっといい人生が待っていますよ!

  • TOMママさん コメントありがとうございます。 娘さんもママさんもすごくがんばったんですね!とても辛い中、ゴールが見えない不安の中を乗り越えたことを尊敬します! 通信高校に行くのももちろんすごいことですが、バイトができるようになるのは学校とは別の社会の中に出るということなので、本当に素晴らしいです! これからもどんな時も子どもを見守っていきましょう!

  • 私の母親元教師でした。母親に言いました。いじめられてるからて毎日毎日だからいやだてしかしながら行きなさいと言われました。学校へ私は障害を持ち生まれてきた。だからあんたわ人一倍努力せな行きていけない。だから私は3年間がんばった。高校までなんとかいけました。しかしながらいじめは絶えなかった。卒業して色々あるけど頑張れていいたい

  • 私の娘も小6〜中学3年まで不登校でした。 母子家庭なので、四六時中側に居てあげられなかったけど、運良くSSWの先生に助けられ今は通信制高校に通ってます。 我が家の原因は寂しさからの甘えから始まりましたが、色々と話してくれて良い母娘関係を築けてます。 高校1年の頃は友達もできず、内心ハラハラしてましたが、自分で切り開き数える位ですが友達もでき、先日からバイトも始めました。 色々ありましたが、見捨てずに見守るって大切な事だと思いました。

  • まーーーぁちゃんさん コメントありがとうございます。 集団の中で合わせることの難しさを感じる人は少なくないですね。 でもそれができないならできないで、その人にしかできないことがあるのかもしれません。できない、ではなくできることを探す、できることを見つける、ことが幸せだと思います。もしまだ見つからなくてもそう信じて生きていれば、きっと見つかります。 プラス思考でいきましょう!

  • のこのこのんのん2さん コメントありがとうございます。 狭い世界でこうしなければいけない、と自分を責めるのをやめて、広く眺めてみたらそんなに悩むことでもない、と思えます。 命を大切に、一歩一歩前進できることが幸せなんだと思います。進むペースは人それぞれ。小さな喜びを見つけて前向きに生きましょう!

  • 気持ちは本人が問題を整理し納得した上で登校する、または休むなら休むでいいんでしょうね。 我が家の気持ちがうまく伝えられない発達障害児は理由がわからない、ましてや自立に向かって集団でしかできないコミニュケーションを学びに行く訳で、のんびり家で過ごしていたらと思うと…… お先真っ暗だわー……

  • 心強いコメント本当命があれば何でもできるんですよね 学校だけが全てじゃない。そう子供たちがわかればもっといきるのが楽になるんじゃないかなと思います 世の中の子どもたち、そして大人たち もっと肩の力を抜いて自分らしく生きればいいんじゃないかなって思います 素敵なノートありがとうございました

  • マチピエ,,さん ご指摘ありがとうございました!間違いに気付きませんでした^^; いま編集しました。

  • 子共?

1/1 前へ 次へ