出典 :自分で撮影@籠原
7

⑥EF60 19 一灯式の前照灯がチャームポイントの電気機関車。 EF60は「新性能電機」と言われる機関車の中で初めてF級の直流電気機関車として開発された貨物用機関車。 しかし安定した性能を誇り、特急用のEF65が製造されるまでは寝台特急牽引のつなぎ役となるなどの活躍をしました。 19号機はかつて高崎に所属したお座敷客車「やすらぎ」の専用機となっており、(いい意味で)機関車らしからぬ白い車体となっていましたが、現在ではこの国鉄標準色に復元されています。また二灯式に改造されていた前照灯も同時期に元に戻されました。 愛称は「ロクマル」。EF64・EF65より牽引力が劣るため高崎近郊以外での活躍は少ないですが、そんな頼りなくも頑張るところがEF60の魅力であります。

7 / 11