2

2. 水分と油分のバランスを整えるようなケアを行う 夏は化粧崩れが気になるためスキンケアは 化粧水だけで済ませているという声を 耳にすることがありますがこれはNG。 水分だけ与えても肌を潤おすことは できません。 大切なのは水分と油分のバランスなので そういったことを意識したケアを 行いましょう。 例えば皮脂分泌が活発だと感じたら 最後に使うクリームはジェルタイプに シフトする。 保湿はオイルではなくみずみずしい テクスチャーの美容液を取り入れると いったように足し算、引き算を行いながら 自分の肌に必要で適切なケアを 行いましょう。 そのためには毎朝洗顔前の肌を鏡で よく観察し、清潔な手で触れてみると いった肌チェックを習慣にすることも 大切です。

2 / 6