人間関係をより良くする最善策とは

profile
Unknown
2017.02.04 17:46
コメント 3
484 view
出典:LINE DECOから
通報
コメントを入力してください。
  • 他人から認められるということは、何かしら自分に妥協しなければいけないということで、他人は満足していても、自分はそうではないのかもしれません。 他人の幸せが自分の幸せに感じるという人をたまに見かけますが、それは案外自分の本心を隠して生きているのに慣れてしまっているだけかもしれません。 自分がよければ他人はどうでもいい人と、他人がよければ自分はどうでもいい人がいます。他人に尽くされるのが好きか尽くすのが好きかの違いです。私はそのどちらにも偏ってはいけないと思っています。

  • あきぼん.さん 全ての『引きこもり』の方が、こういう心理を持っているわけではないと思っています。しかし、本当に自分が人に認められたいと望んでいるのであれば、ぜひ一歩ずつ外に出て、どんなに不都合なことがあろうと、人と関わることが必要になると思いますね。 特に認められたいわけでもなく、自分が思ったことを突き通したい人は、無理に他人から共感を得ようとするのはフェアなやり方じゃないと自然と感じてくるはずです。

  • 良い視点のノートだと思いました。 ここでは取り上げられていなかった 自己評価が極端に低い人に アドラー心理学を当てはめてくと 苦痛になるという評価に おおいに頷いた事がありました。 泣く事の理由まで承認欲求不満だとか 言われてしまうとそりゃつらい。 ただそんなに他人に 認めてもらわなくても、 自分くらいは自分ってやつを そのままに認めればいいのにね。 自尊心はほどほどに。 過ぎることなくほどほどに。 出っ張り過ぎても 引っ込み過ぎても 生きていきにくいものだと自覚しつつ、 それでも他人に認めて貰う事を 望みすぎずにいられる バランスを持てたらいいなと思います。