4

〇勉強した“時間”ではなく、勉強した“量”や“質”を意識する! ①、勉強の質 まず、勉強には高い質が必要です。 高い集中力をもって勉強することで、同じ勉強をしていても記憶の定着などの面で差が見えてきます。 そのために、、。 先ほど述べた“集中できていない時間”を利用しましょう! この時間は無理に勉強にあてようとすると勉強は進みませんし、勉強全体の質を下げてしまい、逆効果なのです。 そこで、この時間では“しっかり休憩をとる”ことを心掛けましょう! そうすることで、高い集中力をもって次の作業に取りかかることが出来るのです! next→

4 / 6