5

回答に利用する URLの方が1人につき2ポイントつくので、これも利用するのも手。 同じ内容で、うつのが大変になってきたら、博士ノートにまとめてしまうのもありです。

5 / 22