7

また痴漢の場合、目撃証言が得られないと、 被害者の証言だけで犯罪を立証しなければ なりません。 そのためにはどのあたりをどのように 触られたかなど、被害内容を詳細に証言 しなくてはなりません。 痴漢は許されざるべき犯人を捕まえることも 大事ですが、被害を未然に防ぐために 怪しいと思ったら、ハッキリ、不快感を示すなどで警告することが最善なのかも 知れません。

7 / 8