10

【8、予防接種について】 これについては、少し長くなるので次のページも 使います。 まず、予防接種の目的は 1. 感染の予防 2. 発症の予防 3. 重症化の予防 予防接種を受けたことで症状が重症化するのを防ぐことが出来たケースも多く見られるようです。 インフルエンザを発症してしまったけれども、予防接種を受けたので「肺炎にかかったり脳炎にまで重症化するのを防げた」ケースです。 インフルエンザの予防接種効果については、 「効果あり派」と「効果なし派」に分かれています。 効果無し派の言い分もあるでしょう。 予防接種を受けたから絶対にインフルエンザウィルスに感染しない、と言うことではありませんね。 厚生労働省のホームページにも記載されています。

10 / 22