1

エコだとか環境だとかと言えば何でも 許されるのが今の日本の社会の風潮です。 そのため、それが果たして本当に我々に とって有益なことなのか、また、安全なのか 検証することがあまりにも少ないと 思うのです。 そのため、これから予測される危険性を 誰も指摘をせず、国民に知らされぬまま、 社会が流されることに非常に危機感を 覚えるわけです。

1 / 8