9

◯.◯Hzは動作周波数、つまり動作する速度を示します。この数値が高ければ高いほど高性能です。また、本来この動作周波数の上限は一定の周波数に固定されており(定格クロック)、その周波数がそのCPUの動作周波数として記載されますが、その動作周波数を上げる事をオーバークロックといいます。(オーバークロックにも種類がありますが長くなるので割愛。興味があったら自分で調べてみて)ただし、周波数が高いほど発熱量は増えるので、高度な冷却装置(水冷装置など)が必要になったりします。 また、サラッと「4コア」とか書きましたが、最近のCPUは内部の回路郡を複数に分けて複数のコアを持つものが主流となっています。このコア数が増えるほど高性能と考えて良いです。人間で言えば脳みその数が増えるような感じです。 ちなみにGPUの周波数、コア数においても同じ事が言えます。

9 / 10